将来成功してやる!

って考えている人は多いと思います。

私もそのうちの1人ですし、成功したいって思っています。

でも、思っているだけじゃやっぱりダメなんですね。

 

行動しなければ!

 

いつかその時が来たら…って考えていてもその時なんて永遠に来ない。

逆に、勇気を出して行動を起こすなら、いつだって「その時」なんですね。

 

行動を起こせない言い訳を探せばいくらでも見つかります。

忙しいから…

お金がないから…

自分には向いてないから…

 

そう言っているうちに時だけが過ぎてしまい、夢も希望も失ったパワーの感じられない人間になってしまう。

とても怖いことです。

 

上京物語/喜多川泰

 

この本の前半部分にそれが書いてあります。

本に出てくる「祐介」は怠けているわけではありません。むしろ頑張っています。

頑張って職場での地位をあげ、結婚もして子供もできてマンションを買う。

世の中の王道パターンな人生です。

 

頑張って生活して、不自由などないように見えますが祐介はやるせない気持ちになってしまいます。

 

何がいけなかったのか?

 

祐介は言い訳を作って成功するための行動を起こせなかった勇気を持てなかったんですよね。

読んでいて自分と重なる部分が多くあり、読むのが怖くなってしまったほどです。

でも、私も含めて大半の人は同じように生きているんだと思います。

 

本当はチャンスがいっぱいあるんでしょうが、ほんのちょっと勇気を持つことができてないんですね。

成功するためには、勇気を持って行動することの大切さを改めて感じさせられました。

何をするにも結局は自分がどうするかですから。

 

後半部分では、成功するための秘訣がたっぷりと書かれており、前半で沈んだ気持ちを、前向きに変えてくれました(^^)

勇気を持って行動する。

これを続けていくことを大切にしていきたいと感じています。

上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え

上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え

  • 作者:喜多川 泰
  • 出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2009-02-18

スポンサーリンク