AWA4.0のkey’token(キートークン)に魅力を感じ、自分の分はすでに購入してあるのですが「子供達の分として一口ずつ買っておこうか?」
という考えが浮かんできました。

key’tokenは暗号通貨としての利用だけでなく、その値上がり期待と、さらにはブロックチェーンを利用したバンクプロジェクトにより持っているkey’tokenに対して配当が付いてくるという物です。

 

現在は子供のためにと「貯金」を分けて行っています。

 

子供が大きくなったときに、それぞれに貯まった分を渡したとしても、おそらく一瞬で使い切ってしまうでしょう。

それよりはと、key’tokenを1口だけでも買っておけば銀行の利息よりも多くの配当が得られる状況を子供達に作れるのではないか?と考えたわけです。

もちろんリスクはありますが、ただただ銀行に預けていても、一瞬で無くなったら同じ事です。

 

我ながら良い考えだと自己満足になりながら妻に相談し、了解してもらいました。

ただ1つ気になっていたことがありました。

それは年齢的な部分を含め、子供名義でも購入可能なのかということです。

 

確認のため申込みする前にサポートに問い合わせてみました。

待つこと数時間、サポートから返事がきました。

それによると「問い合わせの件では、適格要件を満たしていない(20歳未満)ので購入できない。」との理由で購入不可ということでした。

 

子供たちに権利収入を与えられると思っていたのですがダメなようです。

残念ですが仕方ありませんね。

ある意味key’tokenがちゃんとしているものだと再確認することができたと思っています。

 

>key’tokenとAWAの情報はこちら

 

 

スポンサーリンク