————–
最初から答えが分かっていることをやって面白いと思う??

例えば、試合結果がわかっている試合を見ておもしろい?何対何でどこのチームが勝つって分かっている試合、そんな試合みてどうよ。

誰が犯人ってわかっている推理小説を呼んで面白い?どういう展開で犯人が分かるとか最初から分かっている状態でさ。

最初から答えがわかっちゃってるものなんて、全然面白くないんだよ。

おもしろくないって分かっているのに、人生ということにおいてはそれをやっちゃってる人ってめちゃくちゃ多いんだよ。

決まった仕事、決まった将来、決まった毎日・・・。

それって面白くない人生だよね。

————-

 

この言葉、ずばっと刺さりました!

 

私もそれが嫌だったから、歩み始めたんです。

このまま安定した仕事を定年まで続けて・・・

定年退職したら畑へ毎日出かけて農作業・・・。

農業で得たわずかな収入とわずかな年金とで贅沢しないように気を付けて生活していく・・・。

 

これを想像したら絶望感に襲われてきました。

 

何の未来もない。何のために生きているのか・・

そもそも何のために存在しているのか・・・

わからなくなっていました。

 

でもそのような生き方が正しい生き方なんだと思い込んでいたんです。

贅沢をしてはいけない・・・

真面目に働かないといけない・・・

というふうに。

 

 

今では考え方が全然違ってきていることを自分でも感じています。

真面目じゃなくてもいいし、

贅沢をしてもいいし、

定年まで同じところ一本で働いているほうが危険だと感じているし、

決まったレールに乗っかっていてもその先が安心できる未来かといえば「どうなるかわからないものだ」と思っているし、

逆に、未来は自分の思うように作っていくことができる。

そういう考え方になってきています。

 

そういう考えを持って行動を始めると、同じような考えを持つ人たちに出会うようになってきました。

そして直接言葉をかけられると、ますます勇気が湧いてきます。

ますます突き進んでいけるようなパワーをもらえます。

 

まだまだ歩き始めたばかりだけど、一年前と比べて大きく変わっていると感じるし、近頃はこれから先の変化も楽しみにしています。

 

スポンサーリンク