給料をもらったら、まず先に何をしますか?

家賃代にいくら、光熱費にいくら、ローンの支払いにいくら…

このような感じで予算の振り分けを行うのではないでしょうか?

もしくは特に何もせず、食料品や日用品を買ったり、ただただ使っているだけでいつのまにか無くなってしまってはいませんか?

 

お金持ちの人が収入を得て最初にやること。それは収入の10%をまずは自分に支払うということなんです。

 

具体的にどうするのかというと、「貯金」や「投資」といった感じでまずは自分自身を満たすためにお金を使うのです。

他からの請求書やローンに関しては自分自身を満たした後に支払います。

 

とは言っても、支払うべきものがたくさんで、自分自身を満たす余裕なんてない!

という方も多いのではないでしょうか?

 

ある経営者の方にこんな話を聞きました。

その方は2000万円の借金を抱える状況になってしまってから、まずは自分に先に支払うようにしたのだそうです。

具体的にどうやるかというと、収入があった時、請求書の金額を払ってしまいたい気持ちをグッと抑え、まずは自分の口座に入金する。

そのお金を月末かもしくは請求書の期限ギリギリに引き出して支払いを行うというやり方にしたのだそうです。

結果としては支払いをすることに変わりはないのですが、このワンクッションを作ることで劇的にお金の回り方が良くなったそうなんですよ。

 

というわけでお金持ちがやっているお金の回りが良くなる使い方、ぜひとも取り入れていきましょう!

 

 

スポンサーリンク