先日、私の家族と友人家族とでバーベキューをしながら語り合いました。

この友人は幼稚園からの付き合いで、仕事は別々なのですが今でも家族ぐるみで仲良くさせてもらっています。

 

彼は野球が大好きで、息子が通う小学校の野球部の監督をしています。

かたや私のほうは今は投資と海外に興味があり、その分野を調べて実践していっています。

 

彼が野球の話をするととても熱く語るため、本当に好きなんだなということがよくわかります。

もうすぐ県大会に参加するそうで、それに向けて練習も激しくなっているようです。

優勝を目指していると話していました。

 

県大会に出るということは、ここ離島から沖縄本島まで飛行機での移動になります。

子供たちだけでなく、親も同行していくようで全体のとりまとめをすることも大変そうに思えました。

私はそういう彼をみて、とてもすごいことをしているんだなと感じます。

 

 

 

私のほうも彼に投資と初の海外旅行についての話をしました。

彼も海外には行ったことはなく、また投資についてもやったことはありません。

私から聞く話は、彼にとっては新鮮で遠い話だと感じているように思えました。

 

彼がやっていること、私がやっていることはそれぞれ違いますが、お互い好きだからやっていることです。

私たちは時々、他の人がしていること見て「あいつはすごい、それに比べて自分はダメだなぁ」なんて自分を責めちゃうことがあります。

でもよくよく考えてみると、自分がやっていることは、他人から見たらすごいことに見えるかもしれないってことなんです。

他人と比較する必要はない。自分が好きでやっているなら、ただそれを続けていけばいいんです。

 

自分のやりたいことを突き詰めていくというのは本当に魅力的ですよね。

私はこの友人とはいつまでも語り合える仲でいたいと思っています。

彼が野球を突き詰めていった先はどうなっているのか。

私が投資や海外を突き詰めていった先にはどうなっているのか。

 

ときどきお酒を飲みながら、お互いの事を語り合っていけたら・・・、とても素晴らしいことですね。

スポンサーリンク