オリンピックが始まり、連日日本人選手の活躍が放送されていますね。

テレビで競技を見ているとついつい見入ってしまいます。

私はスポーツが大好きだなと改めて認識させられますね。

 

私は特に体力や運動能力が飛び抜けているわけではありませんが、体を動かすことが好きなんです。

小学校の頃は野球から始まり、バスケ・サッカーなどを経験してきました。

陸上の高跳びやハードルにも出場したこともあります。

最近ではマラソンにでたり、格闘技も習ったり、ロードバイクも始めました。

 

どんなスポーツでも、やり始めると楽しいし、新しいことに挑戦することも好きですね。

 

オリンピックを見ていると、自分がやったことない競技や、ルールが分からない競技でもだんだん気になってくるのです。

外国の選手の方でも、その種目に出ている選手の背景などを勝手に想像したりしてついつい応援に力が入ったりしてしまいます。

テレビを見ながら「あー!」とか「よしっ!」などと叫んでいたりします。

 

世界の最高レベルのパフォーマンスを見るのはとても刺激になります。

オリンピック選手からエネルギーをもらい、ポジティブに頑張ろうと勝手に燃え上がっているのです。

 

でもそれってすばらしいことですよね。

テレビを見るだけで元気になれるのですから。

 

スポーツの世界では勝つ者がいれば負ける者もいます。

勝ち負けが決まるのは、一瞬の出来事だったりもします。

この一瞬の輝きのために日々努力を積み重ねて来たであろう彼等の姿は、見ている者にとって感動を与えてくれます。

 

私もその感動を受けながら、自分の生活の中でポジティブに生きていこうと思えるのですから、選手の方々の与える影響はすばらしいものがあると思います。

そんな選手達に感謝の気持ちも湧いてきますね。

 

いつか私も誰かに感動を与えるような存在になりたい!と、心の中に気持ちがわき上がってくるのでした。

スポンサーリンク