土曜日、一日中家族と過ごして楽しい一日でした。
朝10:00。次女を夏休み限定絵画教室に送った後、残りのメンバーで公園へ行きました。
宮古島には大きな公園はないのですが、小さいのならいくつかあちこちにあります。

今回向かった場所は城辺にある運動公園。そこの一部分に船をかたどった遊具があります。
到着すると誰もいなくて貸し切り状態!ラッキーとばかりに子供たちは船の上を独占し、走り回っていました。

遊具で遊ぶ子供

私も子供と一緒に船に上りちょっとした冒険気分を味わうことができました。

 

十分に船を満喫した後、絵画教室にいる次女を迎えに。

まだ終わっていなかったためちょっと覗いてみると、お?なかなか楽しそうに書いているではありませんか。
どうやら誕生会の様子を書いているようです。色鉛筆や絵の具を合わせ、にぎやかな絵になっていました。

次女を迎え一旦帰宅しみんなで昼食。

 

朝から長女が海に泳ぎに行きたいと話していましたので、昼食後すぐに海水浴の準備をし、海に向かいました。

到着した海は混んでいる

時間は最も暑いお昼の2時! 晴天でしたので灼熱の太陽が照り付ける中での海水浴です。

 

子供4人を引き連れての海水浴はなかなか大変。奥さんと手分けしながら溺れないように注意を払います。
1歳の長男も自分で遊びたいと体をバタバタさせ、抱っこを嫌がっていました。

ニモ(カクレクマノミ)も発見!
ニモ(カクレクマノミ)も発見!

海水浴も終わり、自宅に帰ってきたのが午後5時半ごろ。結構海で遊んだなぁなどと考えながら全員シャワーを浴びました。

さあ、ゆっくりしようか。
というわけにはいきません。

 

今日は年に一度の宮古島夏祭りがあるのです。シャワーを浴びたあと、子供たちはすぐに浴衣に着替えて準備OKといった感じです。
沖縄は日が沈むのが遅いので、夕方でも太陽で暑かったりします。
今浴衣を着てたら暑いんじゃないか?と言っても子供たちはお構いなしです。めちゃくちゃテンション上がってます。

夏祭り会場に着いたのが19:30ごろ。歩行者天国の出店の中を歩いて行きます。

夏祭りで歩行者天国

子供が通う学校の野球部が、大会で優勝し、遠征費用をまかなうため出店をしながら募金の呼びかけをしていることを知っていたので、真っ先にそこへ向かいました。
そこで焼き鳥とかき氷を買い、「募金をお願いしまーす」と元気な声で呼びかけている野球部の子供たちが持つ募金箱へ、家族1人ずつ募金を行いました。

長女が自分の小遣いの中から募金しているのを見て、ちょっと感動でしたね。

 

おなかも満たされたため、子供らお目当ての金魚すくいやヨーヨー釣りなどをして楽しみました。
3女はLEDがピカピカ光る天使の羽セットを買い、背中に取り付けて大満足で歩いています。
祭りの間ずっと長男を抱っこしていたため、私の腕は筋肉痛間違いなしといった状況です。

夏祭りで輪投げを楽しむ子供

祭りを十分に楽しみ、帰宅したのが午後10時ごろ。
汗だくでしたので、再びみんなでシャワーを浴びました。

さすがに疲れたのか、子供らはすぐにぐっすりと眠っていましたね。

 

朝からみんなで大満足の一日でした。

スポンサーリンク