短期間でアパート2棟購入契約する方法

今年に入って始めた不動産投資ですが、8月と10月にそれぞれシノケンさんとタテルのインベスターズクラウドさんとで合計2棟のアパートを契約しました。

どちらの会社もすごく丁寧で、物件紹介から契約までの流れがとてもスピーディでしたよ。

アパートを複数棟所有したいと考えてはいたのですが、こんなに早く2棟持てるなんて思っていなかったので2か月という短期間での2棟持ちはうれしい限りです。

 

短期間で複数のアパートを持ちたい方は、複数の業者に相談するといいと思います。1つの業者だと次の物件を紹介してもらうのに時間がかかってしまうでしょうから。

気を付けたいのは、後から契約したほうが先に竣工し融資を受けてしまうと、先に契約した融資条件に影響がでてしまう可能性があるということです。ここは十分に注意したいところです。

業者さんと相談する際には、進行中の物件があればその事もしっかり説明したうえで物件を紹介してもらうと安心でしょう。

余計なトラブルを起こさないためにも、正直に今の自分の状況を伝えて相談していくことが大切だと思っています。

 

離島に住んでいても県外のアパートが持てる

私は沖縄の離島である宮古島に住んでいるんですが、この2棟のアパートは名古屋と福岡にあります。(実際建てるのはこれからになります。)

現地に行ったわけではなく離島に居ながらやりとりをし、契約までしました。

シノケンさんもインベスターズクラウドさんもとても便利なシステムになっていると思いますね。

インターネットで世界中がつながった時代ですからこういうことが可能になっているんだと感じます。

 

離島に住んでいても、ネットを調べれば都会の情報や海外の情報なども調べることができてしまいます。

アパートに限らず、これまでは離島のせいで難しかったことも、ネットを使えば出来てしまうようなことはきっといっぱいあるんだろうと思いますね。

私はのんびり広々したところが好きなので、都会に住もうとは思いません。

離島に居ながらもできることをどんどん見つけ、離島のハンディを超えていきたいと思っています。

スポンサーリンク