成長したい!変わりたい!と思って、自分が本気で動き出した時、自分の周りにいる人たちが一緒に動き出した。

この動き出した周りの人たちというのは、2通りのタイプに分かれていた。

1のタイプは私がやろうとしていることに賛同したり、興味を持ったりするタイプ。このタイプの人からは私はプラスのエネルギーをもらうことができていると感じるし、モチベーションも上がってくる。

2のタイプは私がおかしくなってるんじゃないかとか、騙されてるんじゃないかと話して来るタイプ。このタイプの人からは私はマイナスのエネルギーを感じてしまう。自分に迷いが生じ、間違っているのかと自己嫌悪に陥ってしまおうとする。
私も人間なので、1のタイプの人には好意を持つが2のタイプの人には怒りを感じてしまう事もある。
この2つのタイプが出てきたのは、私が動いたからだ。

これまで私が黙っていた時は、べた凪のような穏やかな状態が保たれていた。

そこに私が今の位置から移動しようと動いたとたん、波が起きたのだ。

私の行きたいところに押してくれる者、私を元の位置に引き戻そうとする者。

どちらも私が動いた事によって動き出したのである。
この波が起こっている状況を、少し冷静になって考えてみた。

すると、どちらのタイプも私に“関心”を示しているのだと考えられるようになってきた。
よくよく考えてみると、私が怒りを感じてしまっている2のタイプに関して言えば、むしろ私のことを心配してくれて話している人もいるのだ。

そう考えると、どちらのタイプがいいとか悪いとかいうんじゃなくて、どちらにも感謝しないといけないと思う。

ありがたいことなのだ。
この波が起こっている状況は、間違いなく私は自分のやりたい事を目指して動いているのだと思う。

自分が進んでいるということが、目に見えてわかるということなのだろう!

あらゆる事に感謝しながら、大きな波を起こして行きたいと思う。

スポンサーリンク