こんな風になりたい!変わりたい!って思った時、どういう行動しますか?

私はまず情報を集めます。

どうやったらなれるのか?どうやれば変われるのか?

まずは何から始めたらいいのか?

そういうことを調べていきます。

ネットで調べたり本で調べたり人に聞いたり、調べるのは簡単だし誰にでもできます。

そして行動に移します。

 

最近、不思議だなと思うことがありました。

 

同じように、変わりたい!って言っている人たちに、「情報提供します」って話したんです。

でもその途端、変わりたいと私に話していた人が引いていきました。

 

私はすでに始めていて、その中身を知っているし使っているので、問題ないものだとわかっています。

でもそれを知ってほしいといったとたん引いてしまうのです。

なぜ?って思います。

 

イメージでいうと、きれいに包装された箱があったとします。見た目はとても豪華でキラキラしています。

その箱の中にはまず取扱説明書が入っていて箱を開けさえすれば見ることができます。

取扱説明書を見るのにお金はかかりません。

 

豪華に包装された箱

 

取扱説明書を確認した後はその中身を使うこともできます。ここからお金がかかります。

中身を使うためにはお金がかかるのです。

 

私は箱を開け、取扱説明書を読み、お金を払って中身を使っています。

そして、問題の無いものだとわかっているし、むしろ良いものであるとも思っています。

 

良いものだと思っているので、周りの人に「とりあえず箱を開けて取扱説明書を読んでみてよ。」って言いました。

しかし、箱を受け取ろうとしないのです。これまで興味はあったはずなのに。

箱を受け取ることすら拒否するということにびっくりしてしまいました。

 

まず豪華でキラキラしている包装を見て、怪しい、悪いものが入っているんじゃないか。と言ってきます。

私が使っているから大丈夫だよと言っても聞く耳を持ちません。

ひどい人は包装を見ただけで箱を受け取る前に私の事を非難してきます。

 

別に中身を使えと言っているわけではないのです。箱を開けて説明書を読んでみたら面白いよって言ってるだけなのに・・・。

 

でも、中には箱を受け取る人もいます。

箱を開けて、すぐに取扱説明書を読んでしまいます。

中身を使う前にはいろいろ私に質問をしてきます。それでいいと思っています。

 

 

人は誰でも先入観や偏見といったものを持っていると思います。

とくに今まで耳にしたことがない新しいものに触れるとき、見てもいないし使ってもいないのに、「悪いものだ」と決めつけてしまっていることはないでしょうか?

 

やっぱり、自分で確認してみる、試してみる。そういうことが大事だと思います。

先入観や偏見にとらわれることなく、自分の目で見て確かめていくほうが、真実を見ることができるし成功に近づいていくのだと感じています。

 

スポンサーリンク