石垣島にAWAのセミナーがてらプチ旅行を楽しんできました。

宮古島に住んでいるとなかなか近くの離島には行かないもので、10年ぶりぐらいの石垣島でした。

宮古島よりも「都会!」な感じでしたね( ゚д゚)

 

RACのプロペラ機
50人くらい乗れそうでした。

 

宮古島から石垣島には飛行機で行きます。1日3便ぐらい飛んでます。

今回は琉球エアコミューターのプロペラ機に乗りました。RAC便なんて呼ばれてます。

30分ほどのフライトで石垣島に到着!

石垣空港は出来て四年ほどだそうでとってもキレイでした。

きれいな石垣空港

 

 

市内の街並みもキレイで楽しみながら歩いていました。

石垣市内の街並み

 

店に入り、せっかくなので八重山そばセットを注文!

沖縄ソバや宮古ソバと比べて麺が細めです。味はやっぱりオイシイ!

八重山そばメニュー

 

麺が細めの八重山そば
食べかけです

 

これは竹富島の香辛料のようです!

武富島の香辛料

山椒っぽい感じかな。

 

食事の後は具志堅用高記念館に行ってきました。

具志堅用高記念館の看板

 

入場料に大人400円かかるようです。

広くはないですがいろいろ飾ってあって楽しいです。

飾られたトロフィーやグローブ

 

 

具志堅用高現役時代の新聞

当時の新聞記事を読むと、具志堅用高さんのすごさがよくわかりますね。

 

二階にはビデオが流れてて、具志堅さんのKOシーンをたっぷり見ることができます!

リングとサンドバッグ

 

ついつい時間を忘れて見入ってました。

 

この後はAWAのセミナーと懇親会に参加してきました。

>>AWA石垣島セミナーの記事

 

 

2日目は他の会員さんと一緒に竹富島へ。

竹富島へは石垣港からフェリーで渡ることができました。

10分ぐらいですぐに到着します。フェリーも、30分おきに出ているようです。

 

 

竹富島といえば水牛車での観光が有名ですが、2時間ほどかかるようなので今回はパス。

タクシーで集落の真ん中まで連れて行ってもらいました。

武富島の赤瓦屋根

昔からある集落全体が一望できる展望台は老朽化により立ち入り禁止になっていましたが、その奥にある民家が屋上を展望台として開放していたので行って見ることに。

 

集落が一望できる

展望台からは沖縄独特の赤瓦屋根を見渡すことができ、風情を感じることができます。
石垣の塀や白い砂利の道路も特徴的です。

通り過ぎる水牛

水牛車が近くを通って行きました。

展望台からはゆっくりに見えましたが、近くで見ると思ったよりも速いスピードで水牛は歩いて行きました。
その後石垣島にもどりタクシーを呼んだところ、ちょっと変わったタクシーが到着!

タクシーにはマジックでメッセージがたくさん書かれていた

 

運転手さんに話を聞くと、もうすぐ塗装するので、自由に書いてもらっているとのこと。

なんと石垣島でキャンプを行なっている千葉ロッテさんにも書いてもらったそうですよ!

いろいろ面白い話を聞かせていただきました。

 

午後はAWAセミナー2日目に参加し、その後宮古島へ帰島!

帰りもRACで帰ってきました。

帰りのRAC便
普段はなかなか行く事はないので、今回宮古島との違いを肌で感じることができてとても楽しめました。

石垣島は観光が確立されている感じですね。

武富島は午前中だけでも迷うことなく十分楽しめると思いますよ。

 

石垣島には他にも多くの離島がありますので、離島巡りもしてみたいですね。

せっかく近くに住んでいるのでもっと楽しむべきですね。

 

スポンサーリンク